大阪でおすすめの外壁塗装会社BEST5
外壁塗装会社を施工力で比較!@大阪
大阪・北摂エリアで特におすすめの外壁塗装会社TOP3!

大阪北摂エリアでおすすめの外壁塗装会社をピックアップして紹介しています。施工力やアフターサービスの充実度、口コミで比較し、ランキングにまとめました。

大阪でおすすめの外壁塗装会社BEST5 » 外壁塗装で失敗しないために知っておきたいこと » 依頼する時期

依頼する時期

外壁塗装会社に依頼をする時期についてまとめています。

外壁塗装のタイミングは、10年がひとつの目安

家の壁は太陽の強い陽射しや雨風にいつも晒されているわけですから、当然傷んできます。しかし、しっかりとメンテナンスしていけばいつもきれいな状態を保つことができるのです。では外壁はいつメンテナンス(塗装)すれば良いのか?塗替えのタイミングや時期を見極めるのは素人ではなかなか難しいものです。

実際、外壁塗装会社の人が訪問販売でやってきて、塗替えを勧めることもよくあります。ちょっと、待って!全て業者の話を鵜呑みにしてしまってはいけませんよ。なかには悪徳業者もいますから。

ひとつの目安ですが、外壁塗装をするタイミングは新築から10年前後と言われています。もちろん外壁にヒビが入ったり、自然環境の厳しい場所ではそれより短い時期に外壁塗装が必要になってきます。

まずは10年を目処に、自分の家の外壁がどのような状態になっているか、プロの業者に頼む前に、自分で診断してみることをオススメします。

外壁の痛み具合をチェックする方法

まず、外壁の見た目をチェック。劣化が進んでいると汚れが酷くなっていたり、ヒビが入っていたりして見た目が極端に悪くなっているものです。

さらに以下のポイントが外壁に現れていないか、調べてみてください。

壁面を触ると手に白い粉が…

チョーキング画像

これはチョーキング現象と言って、太陽光線(紫外線)や雨風などに晒され続けてきた塗装の塗膜が分解されて表層劣化症状を引き起こしてしまうのです。こうなると耐候性や耐水性が著しく低下してしまいます。

 

ヒビ(クラック)が入って惨いことに…

クラック画像

専門用語でヒビはクラックといいます。外壁にヒビが入ったまま放置してしまうと、ひび割れた箇所から水が入ってしまい、カビや漏水の原因にもなってしまいます。

 

カビやコケ・藻が繁殖して汚い…

苔画像

古い建物の壁面によく見られますが、劣化した塗膜の表面にはカビやコケ・藻が繁殖することも。このままほ放っておいても見た目が悪いのはもちろんですが、下地の劣化を招いてしまいます。

 

コンクリートの外壁が剥がれ落ちる…

爆裂画像

これは爆裂といって、コンクリート内に雨水が侵入することで鉄筋が錆びて膨張して外壁のコンクリートを押し上げてしまう現象です。建物の強度低下やコンクリート片の落下にもつながってしまうので、早めの対策が必要になります。

この他にも塗膜の剥離や目地部やサッシ廻りのコーキングの劣化といった症状が見られたら、早めに外壁塗装会社に相談してください。

 
ページの先頭へ
大阪でおすすめの外壁塗装会社BEST5