大阪でおすすめの外壁塗装会社BEST5
外壁塗装会社を施工力で比較!@大阪
大阪・北摂エリアで特におすすめの外壁塗装会社TOP3!

大阪北摂エリアでおすすめの外壁塗装会社をピックアップして紹介しています。施工力やアフターサービスの充実度、口コミで比較し、ランキングにまとめました。

大阪でおすすめの外壁塗装会社BEST5 » 外壁塗装で失敗しないために知っておきたいこと » 業者の選び方

業者の選び方

大切な住まいの塗り替えを依頼する、業者の選び方を紹介しています。

自分の目で塗装屋を見極めることが大切

外壁塗装をするためには、塗装屋に依頼するのが最も正しい手段です。しかし、この時業者を漠然と選んでいないでしょうか?業者はどこでもいいというわけではなく、良し悪しをきちんと見極めないといけません。もし、適当に業者を選んだ場合、最終的に大損をしてしまうこともあるのです。大事なのは、業者をきちんと見極め、良し悪しを判別することです。

みんなが求めている塗装屋の基準

塗装屋に仕事を依頼する場合、基準として考えるのは価格ではなく「あなた地震がどんな塗装をしたいか」です。この基準を意識して業者選びをすることで、失敗も後悔もない満足行く外壁塗装が可能になるのです。そして、そのためには業者は吟味する必要があるのです。

自分で塗装屋を見極めるために必要な3つのチェックポイント

塗装業者を見極めるにも、細かい仕事の良し悪しを知るというのは非常に難しく、詳しくない場合不可能です。

よって、ここでは自分で良い塗装屋を見極めるための3つのポイントを紹介します。

トラブルになりそうな事例を確認

業者選びで後悔しないためには、まずは主なトラブルの事例から把握していきましょう。

後悔の主な原因はトラブルであり、トラブルが発生すればするほど満足度は減ります。そんなトラブルは、大きく分ければ二通りに分けることができます。一つが、金銭面で、もう一つが管理体制の面です。 金銭面のトラブルで起こりがちなのが、費用の水増しです。

費用面に関してトラブルが起きる原因は、費用相場を把握しないため、業者に高値をふっかけられたり、工事内容や使用する塗料によって費用が変わったりといったものが挙げられます。そのため、これらトラブルを避けるためには費用相場や工事内容の相場を予め比較して学んでおくことが肝心です。

管理体制のトラブルによくありがちなのが、工事現場付近への挨拶回りや配慮に欠けている行動を取っているということです。これは、実際に業者の態度から察するしかありません。電話での受け答えは礼儀正しいか、説明は丁寧か、挨拶もきちんとしているかといった情報から知りましょう。

中間マージンを把握

業者によっては、「中間マージン」が発生します。中間マージンとは、施工主と依頼人の間に下請け業者がいる場合発生する料金のことです。この中間マージンも料金に含まれている場合、価格は大きくなりまず。 ここで注意してほしいのは、中間マージンがある=そこの業者には頼らないほうが良いというわけではないということです。下請け業者の質が良ければ結果として満足行く外壁になるからです。

中間マージンが発生する業者に依頼する時は、下請け業者の質を見極めることが大事です。

また、光学の中間マージンを取っているのにもかかわらず、下請け業者には少額の料金しか支払っていないところは注意しましょう。

営業担当者との相性やコミュニケーション

意外と多くの人が見過ごしているのが、作業をする人だけではなく営業マンの見極めを疎かにしているということです。訪問販売の場合、多くの人が胡散臭く見えるものです。しかし、中には信頼できる業者も多く、見極め方を把握すればかかわらない方が良い営業マンと、信頼できる営業マンの判別がつきやすくなります。

良い営業マンと信頼できない営業マンの見分け方は、会話内容で判別しやすくなります。

良い営業マンの場合、質問に対してもよどみなく、わかりやすく教えてくれます。信頼できない営業マンの場合、とにかく見積りをし、工事をしないかと勧めてくることが多いです。特に見積りに関してはほとんど信用できません。外壁塗装というのは、どこをどの程度リフォームするかによって値段が大きく変わる他、足場の必要性なども加わり、様々な細かい要素が合わさり、正確な値段が出ます。たとえ、大雑把だと前置きをしておいても、なるべく注文を取ろうと躍起になっている訪問販売の人はあまり信頼できません。説明を聞き、内容に納得し、信頼できると思った訪問販売の人に依頼しましょう。

塗装屋の特徴を把握することが大事

塗装屋の特徴を把握し、良し悪しを見極めることで良い塗装屋は見つけやすくなります。

良い塗装屋に作業を任せることで、外壁塗装の質は大幅に変わります。よって、ただ漠然と選ぶのではなく、きちんと知識を学び、どうすれば良い業者に巡り会えるのかを考えましょう。

そして、良い業者を見つけたと思ったら、確認するべきポイントがあります。最後にその確認すべきポイントをチェックし、問題ないと判断したら、改めて依頼しましょう。

外壁塗装業者を選ぶ時に確認すべきポイント

実は外壁塗装をしてくれる業者というのは、塗装専門業者に限らず大手のハウスメーカーや工務店、リフォーム会社といったところでも、引き受けてくれます。

いずれを選ぶ場合でも、まず依頼先の施工実績を確認するようにしましょう。最近ではホームページ等で写真入りで施工例が載っていますので、レベルの高さや工事の充実度を簡単にチェックすることができます。

またどうしても値段で決めてしまいがちですが、ちょっと待って!いくら安くても工事内容がイマイチだったり、手抜きをされてはかないません。ここはひとつ外壁工事の内容比較検討してみてください。

その際のチェックポインは以下の通り。

  • 塗装のランクはどうなっているか。
  • 3度塗りをしっかりしてもらえるか。
  • ケレンは行なうか。 
  • 塗装する範囲や箇所がしっかりと見積書に書いてあるか。

これらを必ず業者毎に比較検討することが、良い外壁塗装業者に出会うコツです。また契約をとにかく急かすような業者は総じて、あまり評判がよろしくありません。

「今スグ決めればこの価格ですよ」とか「今工事しないと危ないですよ」なんて言葉を営業トークしてくる業者は要注意です。

外壁塗装業者別のメリット・デメリット

ハウスメーカー

◎メリット◎

  • 保証やアフターメンテナンスがしっかりしている。
  • 一般的に信頼度が高く安心して任せられる。

×デメリット×

  • 価格が高い。
  • 実際に施工するのは下請けの職人の場合が多い。
  • 担当者によって対応や知識レベルに差がある。
工務店

◎メリット◎

  • 塗装だけでなく、住まいに関するあらゆる相談に乗ってもらえる。
  • 費用が高くなる場合が多い。

×デメリット×

  • 塗装に関する知識が乏しい。
  • 実際に施工するのは、協力会社(塗装業者)である場合が多い。
  • 保証内容が明確でない。
リフォーム会社

◎メリット◎

  • 外壁や屋根以外にも修繕などを依頼する時は、一括してお願いできる。
  • パック商品などを用意していることもある。

×デメリット×

  • 塗装に関する知識が乏しい。
  • 実際に施工するのは、協力会社(塗装業者)である場合が多い。
塗装専門業者

◎メリット◎

  • 直接施工をしている業者が多く、要望を直に伝えられる。
  • 腕の良い塗装職人が多い。
  • 塗装のプロフェッショナルに依頼できる安心感。
  • 中間マージンがなく、費用が比較的リーズナブル。
  • アフターフォローまできっちりと行なってくれる。

×デメリット×

  • 実力があっても知名度が低い会社が多く、依頼先を見つけるのが大変。

外壁塗装は、これらの業者で請負ってもらえます。ただ、こうして比較してみると、やはり塗装専門業者にお願いすることが、外壁塗装を成功させる近道であると思いますが、いかがでしょうか。

 
ページの先頭へ
大阪でおすすめの外壁塗装会社BEST5