大阪でおすすめの外壁塗装会社BEST5
外壁塗装会社を施工力で比較!@大阪
大阪・北摂エリアで特におすすめの外壁塗装会社TOP3!

大阪北摂エリアでおすすめの外壁塗装会社をピックアップして紹介しています。施工力やアフターサービスの充実度、口コミで比較し、ランキングにまとめました。

大阪でおすすめの外壁塗装会社BEST5 » 外壁塗装で失敗しないために知っておきたいこと » 塗料の種類

塗料の種類

家やマンションの外壁塗装に使われる塗料の種類についてまとめています。

外壁塗装で使う塗料丸わかりガイド

外壁塗装で使われる塗料は大きく分けて4種類。それぞれ耐用年数や特徴が異なるので、どの塗料が良いのか、塗装会社に相談しましょう。

アクリル塗料

  • 特徴:合成樹脂を主成分として、色がくっきりしている。強度があり、軽量な塗料です。
  • メリット:低価格のため、重ね塗りや短いサイクルでの塗替えに適しています。
  • デメリット:耐久性は低め。水分を通しやすく、また汚れやすい性質です。
  • 耐用年数:約5~8年
  • おすすめポイント:費用を安く済ませたい方や何回も外壁の色を塗り直したい方に最適。

ウレタン塗料

  • 特徴:防水性、耐久性に優れていて、一般的な外壁塗料として広く利用されています。
  • メリット:価格、耐久性、機能性などのバランスがとれた塗料です。
  • ×デメリット:耐久性、防汚性、耐紫外線の性能が低めです。
  • 耐用年数:約8年~11年
  • おすすめポイント:光沢が長続きする塗料なので、艶やかさを好む方におすすめです。性能と価格のバランスも良く、比較的中長期毎に定期的な塗替えで使える塗料です。

シリコン塗料

  • 特徴:シリコン系の合成樹脂が主成分の塗料です。高い耐水性、耐汚性、耐候性があり、アクリルやシリコン塗料と比べると1.5倍程度長持ちします。
    価格面でも最近はこなれてきており、総合評価の高い塗料です。
  • メリット:防汚性が高く、長期にわたり美しさを維持できます。
  • デメリット:ひび割れが起こりやすい。
  • 耐用年数:約12年~15年
  • おすすめポイント:塗装に美観を求めている方には最適な塗料です。長期的なトータルコストを考えれば、コストパフォーマンスにも優れています。ザラッと感はだせませんが、光沢が長持ちし、色褪せもしにくいので、オシャレ感も演出できます。

フッ素塗料

  • 特徴:塗料の中でも最高品質を誇ります。塗膜の寿命が長く、抜群の耐候性を誇ります。外壁よりも一般的には屋根等の塗料として使われています。
  • メリット:耐候性、耐寒性、低摩擦、不燃性に優れ、美観を長期間に渡って維持できます。
  • デメリット:価格が高いです。性能面では塗膜が硬いため、建物にヒビが入った場合などに、一緒にひび割れてしまう可能性もあります。
  • 耐用年数:約15年~20年
  • おすすめメポイント:塗装が長持ちするので、何度も外壁塗装する手間が省けます。
    美観維持などで効果を発揮しますが、価格が高いことから一般の住宅ではほとんど使われていないのが実情です。

上記の他にも断熱塗料や光触媒塗料などがあります。

建坪30坪の場合の外壁塗装費用事例

実際に外壁塗装にはどれくらいの費用がかかるのか、建坪30坪の場合の外壁塗装の価格相場を計算してみました。

平均的な価格は以下の通りですが、見積もりをする業者によって何十万もの差額があるのが実情です。ですから平均的な外壁塗装価格を頭に入れておき、相見積りをとって業者毎に比較するようにしましょう。 

  • アクリル塗装:105万円
  • ウレタン塗装:111万3,000円
  • シリコン塗装:111万3,000円
  • フッ素塗料:136万5,000円

塗料の価格の計算方法は30坪(建坪)×3.3×1.2=396平米(外壁面積)×塗料の平米単価で割り出しています。
※あくまで外壁だけを塗装した価格なので、雨樋や破風などの付帯分の塗装費用は入っていません。

 
ページの先頭へ
大阪でおすすめの外壁塗装会社BEST5