大阪でおすすめの外壁塗装会社BEST5
外壁塗装会社を施工力で比較!@大阪
大阪・北摂エリアで特におすすめの外壁塗装会社TOP3!

大阪北摂エリアでおすすめの外壁塗装会社をピックアップして紹介しています。施工力やアフターサービスの充実度、口コミで比較し、ランキングにまとめました。

大阪でおすすめの外壁塗装会社BEST5 » 外壁塗装で失敗しないために知っておきたいこと » 無機塗料について

無機塗料について

外壁塗装に使われている無機塗料とはなにか、有機塗料の違い、無機塗料のメリット・デメリットなどについて紹介していきます。外壁塗装、屋根塗装を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

無機塗料とは?

外壁塗装や屋根塗装を行う際に塗装業者に「無機塗料」を提案されたものの、無機塗料の機能性についてよく分からないという方も多いのではないでしょうか?

現在使用されている塗料のほとんどが「有機塗料」と呼ばれるものです。無機塗料は、数がまだ少なく一般的には浸透していませんが、”有機塗料よりも耐候性に優れた塗料”として注目されています。

有機塗料との違いは

一般的によく耳にする塗料の名前として、アクリル塗料、ウレタン塗料、シリコン塗料、フッ素塗料などがあります。

これらの塗料は、有機塗料と呼ばれていて、主成分に石油などの有機物が使用されています。一方、無機塗料の主成分は鉱物などの無機物です。

有機物とは、生物が作り出すもので、炭素を含むもので、無機物とは、それ以外の炭素を含まないものを指しています。

冒頭で、塗料は有機塗料と無機塗料の2種類に分かれると説明しましたが、それは主成分の話しです。

無機物だけでは外壁や屋根に塗装することができないので、有機塗料の中に無機物を配合した塗料のことを無機塗料と呼んでいます。

無機塗料のメリット・デメリット

では、塗装業者が薦める無機塗料には、どのようなメリットがあるのでしょうか?無機塗料のデメリットも併せて紹介していきます。

無機塗料のメリット

耐久性がある

無機塗料の耐用年数は、約15年以上と言われており、とても耐久性のある塗料です。主成分が無機質なので、紫外線や雨など外部からの影響を受けにくく、外壁や屋根の表面を長期間守ってくれます。

親水性がある

無機塗料の塗膜は丈夫で、品質を長期間維持できます。

雨が降ると塗膜の表面に付着した汚れも一緒に流れていくため、セルフクリーニング効果があります。また、撥水性もあるため、カビや苔が発生しにくい塗料となっています。

メンテナンスコストを削減できる

無機塗料は、有機塗料と比較すると、とても持ちが良いため、塗装サイクルの間隔を空けることが可能です。

塗料としての価格は高いのですが、メンテナンスの回数を減らすことができるので、長い目で見た場合、コスト削減に繋がる塗料です。

無機塗料のデメリット

塗料の価格が高い

無機塗料は、有機塗料よりも、様々な面で機能性が優れている為、塗料の価格も高くなっています。

ひび割れする可能性がある

無機塗料は、無機物が主成分となっているため、一般的な有機塗料と比べ硬い塗膜となっています。

そのため、家の外壁や屋根にひび割れが発生した場合、無機塗料も一緒に剥がれてしまう可能性があるようです。

セルフクリーニング効果には条件がある

親水性があり、雨が降ると外壁に付いた汚れを落としてくれる無機塗料ですが、雨が当たらなければ、効果を発揮できません。

隣の家と密着して建っていて、雨が当たらない場合は、ホースで定期的に水をかけるなどすると良いでしょう。

無機塗料はこのような家におすすめ

無機塗料は、木部以外の外壁材、屋根材なら、使用することが可能です。表面がデコボコしていて汚れが付着しやすいリシンなどの外壁材や、モルタル、コンクリート、一般鉄部、各種サイディングなど様々な外壁材や屋根材に適しています。

また、無機塗料は、新規で塗装する場合と塗り替えで塗装する場合のどちらにも向いている塗料となっています。家の形によって、汚れが付着しやすい場所がある場合にもオススメです。

無機塗料のセルフクリーニング効果が発揮される家のタイプは、近年よく目にするようになったモダンタイプの建物です。

モダンタイプの建物は、短い軒先が特徴で、家全体に雨が当たりやすい形になっています。全体的に雨が当たるという事は、無機塗料の特徴でもあるセルフクリーニング効果が期待できるのです。

メリットでも紹介したように、無機塗料は耐用年数が長く、とても機能性に優れている塗料です。

そのため、長い目で見た場合、経済的な塗料なのです。他の塗料に比べ、初期費用はかかります。

しかし、長期間機能性を保てるので、メンテナンスの回数が減り結果的にコスト削減に繋がるからこそ、節約したい方にオススメの塗料です。

無機塗料は信頼できる業者に依頼しないといけない

無機塗料に限らず、機能性を持つ塗料を外壁や屋根に塗装する場合、作業者の技術が低いと、塗料が均一に塗れず、せっかくの機能性が十分に発揮されないことがあります。

それどころか、せっかく塗装した塗料が数年で剥がれ落ちる可能性もあるため要注意です。

塗装には高圧洗浄や下処理、塗りなど、いくつもの工程を要します。これらの工程を1つでも抜かしたり、間違えたりすると、どれだけ良い塗料を使っても宝の持ち腐れのようになってしまいます。

そのため、外壁や屋根の塗装を依頼する場合は、信頼できる業者を選ばなくてはなりません。

無機塗料を使用するのであれば、無機塗料の施工実績が多く、その施工に精通している塗装業者を探しましょう。

 
ページの先頭へ
大阪でおすすめの外壁塗装会社BEST5