大阪でおすすめの外壁塗装会社5選
外壁塗装会社を施工力で比較!@大阪
大阪・北摂エリアのおすすめの外壁塗装会社3選!

大阪北摂エリアでおすすめの外壁塗装会社をピックアップして紹介しています。施工力やアフターサービスの充実度、口コミで比較しました。

マツミバナー

創業:52年
施工実績:31,200件

マツミの公式サイトを見る
ミズノライフクリエイトバナー

創業:21年
施工実績:10,000件

ミズノライフクリエイトの公式サイトを見る
ジェイエスシーバナー

創業:23年
施工実績:1,491件

ジェイエスシーの公式サイトを見る
大阪でおすすめの外壁塗装会社BEST5 » 外壁塗装で失敗しないために知っておきたいこと

外壁塗装で失敗しないために知っておきたいこと

外壁塗装で絶対に失敗しないために、知っておきたいことをまとめています。

絶対に失敗したくない!外壁塗装の基礎知識

外壁塗装は、いい加減にやってしまうと、必ずと言っていいほどトラブルが付きまといます。

外壁塗装で失敗しないためにも、塗装に関する最低限の知識を依頼者側がしっかりともって、適切な優良業者に依頼することが求められます。それがトラブル回避へ近道となるのです。

では、外壁塗装で失敗しないために抑えておくべきポイントは何か?ここでは「依頼する時期」「業者選び」「悪徳業者の見抜き方」「塗料の種類」といった角度から鋭く切り込んでいきたいと思います。

間違っても見積もり価格の安さだけでは、選ばないでください。安かろう悪かろうでは目も当てられません。

後々トラブルになるケースでよく見受けられるのは、価格の安さだけで業者を選んでしまうことなのです。塗装したてはきれいでも、3年後、5年後に、外壁の状態が悪くなって塗り直しなんてことになったら悲惨です。

外壁塗装は実に奥深い世界です。素人ではなかなか分からない点も多くありますが、業者選びのポイントを抑えておけば、必ず優良業者に出会えます。

外壁塗装業界には悪徳業者が多い3つの理由

理由1.手抜き工事でも素人目には違いが分からない

専門的な仕事であるため、もし手抜き工事を行ったとしても、素人がパッと見ただけでおかしいと思うことはまずありません。

仮に思ったとしても、専門的な人がやったから大丈夫だろうと解釈したり、何か意味があるのだろうと深読みしたりして終わりです。もし手抜き工事だと気づくことがあるとしたら、それは数年後になるでしょう。

理由2.依頼者には、塗料や施工方法についての知識が無い

素人の方は、専門的な知識がまったくないため、業者の人と対等に話し合うことができません。

そのため、基本的には業者のいいなりになってしまう傾向にあります。業者の人がおすすめするものであれば、それは良いものだと思ったことがある人も少なくはありません。

実際、相手に悪意がないことが多いことから、詐欺のような事態には発展しにくいですが、もし相手が悪徳業者であった場合は、完全に騙されてしまうので気をつけてください。

理由3.一戸建ての外壁塗装にかかる費用の相場が分からない

外壁塗装は、そもそも定価という概念がない業界でもあります。そのため価格設定は、業界のさじ加減で大まかに決まってしまうのです。

また、価格差は業者によってそれぞれ異なるため、正確な費用を依頼主が把握することが困難です。もし費用を正確に知りたいのであれば、業者の人に直接聞くしか手がありません。一応相場はざっくりと決まっているので、その相場に近い業者を選ぶようした方が無難です。

 

ここまでで紹介した理由を見て、すでに気づいたと思いますが、一戸建ての外壁塗装は依頼者を騙しやすい状況にあるのです。

これが原因となり、業者の甘えや怠慢が発生します。そのような環境は、外壁塗装業界のためにも、一刻も早く改善されるべきだといえるでしょう。

こういった風潮は大阪だけではなく、他の地域でも良くあることです。一戸建ての塗り替えを検討している人は、当ページで紹介したポイントを踏まえた上で、依頼するように心がけることをおすすめします。

一戸建ての外壁塗装における注意点

注意1.即決しない!複数の業者から見積りを取る事が大切!

一戸建ての外壁塗装で注意してすることの1つに、「即決しないこと」が挙げられます。直感や、何となくという理由で業者を選ばないようにして、最初の段階で複数の業者から見積を取っておくことが大切です。

注意2.相見積もりで更に値切るのはダメ

相見積もりをして、費用の安い外壁塗装業者を見つけることは簡単です。ちなみに、相見積もりで更に値切り交渉をすることは、避けた方が良いでしょう。

というのも、相見積もりはあくまで相場を知る役割と、その中で安い費用で工事をしてくれる業者を見つけるためのものだからです。相見積もりをした後に、更に値切り交渉をするということは、ギリギリで外壁塗装を行っている優良業者に対して失礼にあたります。そうならないように、気をつけてください。

注意3.安価な費用を提示する外壁塗装業者には注意

塗料を大量に仕入れ、仕入れ価格を安くする方法や。人件費をできるだけ抑えているなど、正しい方法で費用を抑えている業者は問題ありません。

しかし、施工期間の短縮や塗料を薄めるといった、正しくない方法で費用を抑えている業者には気をつけましょう。

もし、一戸建ての外壁塗装費用が安すぎるという場合は、悪徳業者である可能性を考えてチェックすることをおすすめします。

注意4.必要な工程はしっかり行う

自分で一戸建て住宅の外壁塗装をする場合は、必要なステップをしっかり踏んでいくことが重要です。工程を1つ省くという行為は、手抜き工事と一緒です。

後悔する結果となるので、2度塗りや足場の設置など、手を抜かずに行うように心がけが必要です。

集合住宅の外壁塗装における注意点

注意点1.オーダーメイドが基本

集合住宅の外壁塗装を検討するときに注意したいのが注文方法です。費用をできるだけ安く済ませようとする方の中にはパック料金の外壁塗装を注文する方がいるようですが、あまりオススメできません。主な理由は次の通りです。

  • 本当に必要な修繕を行えない可能性がある。
  • 必要な修繕を行うには追加料金を請求されることがある。
  • 不必要な修繕を行われる可能性がある。

集合住宅の状態は様々です。パック料金の外壁塗装は、あらかじめ内容が決まっていることが多いので必要な修繕を行えないことなどがあります。建物が必要としている修繕を行うため、外壁塗装はオーダーメイドを基本に検討しましょう。

注意点2.住居者への連絡必須

続いて注意したいのが、外壁塗装を行う前に住居者へ連絡をすることです。住居者にも日々の生活があるので、連絡を怠ると様々な影響が及びます。例えば、事情を知らない住居者と外壁塗装業者の間でトラブルが生じるなどです。ケースによっては、クレームや賃貸契約の解除に発展します。外壁塗装を行うときは、事前に住居者へ以下の点などを連絡しましょう。

  • 塗装業者
  • 工期
  • 1日の作業時間
  • 注意点

注意点として、外壁塗装中は作業員が出入りすること、騒音が発生すること、洗濯物を干せなくなることなどを伝えると良いでしょう。詳しい注意点は、外壁塗装業者に確認すると教えてくれます。

注意点3.天気などの影響と工期について

住居者へ連絡を行うときに注意したいのが工期です。一般的なケースだと、2階建て(6戸程度)のアパートで外壁塗装に2~3週間程度かかります。通常はこの期間内に終わりますが、必ず終わるわけではありません。季節や天気の影響で、予定していた工期より長くなることがあるからです。当然ながら、雨が降ると外壁塗装は行えません。

また、業者によっては気温が低くなると塗料が固まるため外壁塗装を行いません。これらの理由で、工期が延長されることがあるのです。外壁塗装を行うときは、工期が延長される可能性も含めて住居人に伝えるほうが良いでしょう。

トラブル発生時の入居者への保証について

外壁塗装を行うときは不測のトラブルにも注意が必要です。トラブルの一例として、強い風で舞い上がったペンキミストが他人の所有物へ付着してしまうことなどが挙げられます。もちろん、外壁塗装業者は細心の注意を払い作業を行いますが、それでも防げないトラブルはあります。不測のトラブルに備えて、外壁塗装業者がどのような保証を用意しているか確認しましょう。

基本的に、保険に加入している外壁塗装業者であれば安心して利用できると考えられます。まずは、保険に加入していることを確かめてから、保険を利用できるケースを確かめると安心です。

実録、こんな悪徳業者に注意!

残念ながら、外壁塗装業者の中には悪徳業者と呼べるところがあります。油断していると、思わぬトラブルに巻き込まれるかもしれません。外壁塗装を検討している方は、悪徳業者に注意しましょう。参考に、過去に起きたトラブルを紹介します。

Aさん「約束した日に工事が始まらない」

自宅を訪問してきた業者から外壁塗装とカーポートのリフォームを勧められたAさん。お手ごろな価格だったので頭金10万円を払って契約。その後、下請け業者から「現場を下見します」と連絡があったものの下見に来た気配はなく、訪問してきた業者とも連絡を取れなくなりました。電話をかけても誰も出ず、留守番電話にもならないからです。約束した日に工事が始まらず困っています。

参考: 独立行政法人国民生活センター:住宅の新築工事・リフォーム工事等での遅延トラブルが増加-人手不足による放置や、倒産による放置の事例も
http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20141030_2.pdf

あまり考えたくありませんが、このようなトラブルに巻き込まれることもあります。トラブルを避けたい方は、出来るだけ信頼できる外壁塗装業者を選びましょう。地元で長年営業している業者などであれば評判を確認しやすいはずです。

悪徳業者を見抜けるようになろう

一戸建ての外壁塗装を考えている人も多くいます。しかし、外壁塗装業界には悪徳業者が多いため、依頼する際は気をつけなければなりません。

外壁塗装業界は規則が少し緩いため、ちょっと手抜きをしてもバレないことが多いです。このように、ちょっと手抜きすることが許されている現状が、悪徳業者の増加を促進していると考えることができます。

ですから、悪徳業者を見抜くための知識と、方法を知ることが必要不可欠だといえるでしょう。今回、紹介した情報が、あなたの中で悪徳業者を見抜き、優良業者を見つけるために役立つ知識となれば幸いです。

依頼する時期

外壁塗装のポイントは、適切な時期に依頼することです。時期を間違えると必要性のない塗装を行ってしまったり外壁が痛みすぎてしまうなどの可能性があります。では外壁塗装を行うベストな時期はいつなのでしょうか。一般的に外壁塗装を検討したいといわれている時期、素材別に外壁塗装を検討したい時期、外壁の痛み具合をチェックする方法などを紹介します。そろそろ検討を始めたほうが良いと感じている方は参考にしてください。

>> 「依頼する時期」の詳細はコチラ

業者の選び方

満足のいく外壁塗装には、信頼できる業者選びが欠かせません。数ある業者の中からベストといえる業者を選ぶには、どのような点に注意すればよいのでしょうか。お困りの方に向けて、塗装屋を見分けるために必要な4つのチェックポイント、塗装業者を選ぶときに確認するべきポイント、ハウスメーカー・工務店・リフォーム会社・塗装専門業者のメリット・デメリットなどを紹介します。気になる業者が見つかった方は必ず確認しておきましょう。

>> 「業者の選び方」の詳細はコチラ

悪徳業者の見抜き方

残念ながら、外壁塗装は悪徳業者の多い業界といわれています。素人とプロの間に圧倒的な知識差があるため、ごまかされていても見抜くことが出来ないからです。悪徳業者を見抜き避けるには、どのような点に注意すればよいのでしょうか。外壁塗装を検討している方に向けて、多くの悪徳業者に見られる共通の特徴を紹介します。気を付けるべきポイントが分かれば、トラブルに巻き込まれる可能性をグッと下げられます。

>> 「悪徳業者の見抜き方」の詳細はコチラ

塗料の種類

外壁塗装には様々な種類の塗料が使われています。塗料まで知らなくてもよいと思うかもしれませんが、適切な知識がなければ外壁塗装業者と交渉などを行うことは出来ません。より良い外壁工事を実現したい方に向けて、外壁塗装で使われている塗料の特徴や耐用年数などを紹介します。併せて、外壁塗装の費用事例も紹介します。外壁塗装についてワンランク上の知識を身につけたい方は参考にしてください。

>> 「塗料の種類」の詳細はコチラ

塗装屋とペンキ屋の違いをご存知ですか?

外壁塗装の依頼先として塗装屋とペンキ屋が挙げられます。どちらを選んでも同じと思われがちですが、塗装屋とペンキ屋では意味するところが異なります。具体的にどのような違いがあるのかご存知でしょうか。塗装屋とペンキ屋の違いを詳しく解説します。両者の違いを理解することで、外壁塗装の適切な依頼先を見つけやすくなるはずです。業者選びにお悩みの方にオススメの記事です。

>> 「塗装屋とペンキ屋の違いをご存知ですか?」の詳細はコチラ

雨の日にはできません~外壁塗装に適したタイミング~

外壁塗装を行うベストなタイミングは、大きく2つの軸からはかれます。ひとつは家の築年数や劣化状況、もうひとつは季節や天候、天気です。この記事では、後者に的を絞り外壁塗装を行うベストなタイミングを解説しています。外壁塗装を避けるべき3つの条件とはどのような条件でしょうか。避けるべき条件を理解することで、満足できる外壁塗装を行いやすくなるはずです。スケジュールを検討中の方は確認しておきましょう。

>> 「雨の日にはできません~外壁塗装に適したタイミング~」の詳細はコチラ

面倒を省きたいなら1液型塗料、しっかり塗るなら2液型塗料を選びましょう。

外壁の塗装に使われる塗料には1型と2型があります。同じように見えて1型と2型では特徴が大きく異なるため、適切に選ぶ必要があるのです。外壁塗装を検討している方に向けて、1型と2型の特徴、1型が適している場所、2型が適している場所、それぞれのメリットとデメリットなどを解説します。どちらの塗料を選ぶべきかお悩みの方などは参考にしてください。違いを知ることで、満足できる外壁塗装を行いやすくなるはずです。

>> 「面倒を省きたいなら1液型塗料、しっかり塗るなら2液型塗料を選びましょう。」の詳細はコチラ

無機塗料について

外壁塗装や屋根塗装で無機塗料を勧められることがあります。無機塗料には、どのような特徴があるのでしょうか。広く用いられている有機塗料との違いを解説します。併せて、無機塗料のメリット・デメリット、無機塗料をオススメできる家、無機塗料を選ぶときに注意したいポイントなども解説します。機能性が高い反面、扱いは難しいなどといわれているので、業者から提案された方は特徴などを把握しておきましょう。

>> 「無機塗料について」の詳細はコチラ

屋根は防水加工?大阪で雨漏りしたらどこに相談すればいいか

大切な家を雨や雪などから守ってくれる屋根は、防水加工が必要なのでしょうか。必要だとすれば、どのタイミングで行えばよいのでしょうか。屋根の防水加工の基本的なポイントと屋根の防水加工にかかる費用の相場を解説します。併せて、大阪で雨漏りを相談できる業者の探し方なども紹介します。屋根の痛みや雨漏りが気になる方などは、参考にしてください。

>> 「屋根は防水加工?大阪で雨漏りしたらどこに相談すればいいか」の詳細はコチラ

最大で60万必要!大阪で屋根の改修は耐震補助金を利用しよう

屋根を改修したいものの費用が気になることはありませんか。大阪で屋根の改修に対して交付されている補助金を活用するとよいかもしれません。一定の条件を満たす改修であれば、まとまった金額の補助金を受けられます。具体的に、どのような条件を満たせばよいのでしょうか。また、最大でどれくらいの補助金が交付されるのでしょうか。これらについて詳しく解説します。屋根の改修を検討している方はチェックしておきましょう。

>> 「最大で60万必要!大阪で屋根の改修は耐震補助金を利用しよう」の詳細はコチラ
 
ページの先頭へ
大阪でおすすめの外壁塗装会社BEST5